もとしの夫婦ブログ

~マレーシア駐在夫婦のリアルな暮らし〜

【スバン空港】スカイラウンジが便利 2019年版(Sky Lounge)

<スポンサーリンク>

f:id:ayamchan:20191007020410j:image

 こんにちは、もとしです。

 

 マレーシアと言えばクアラルンプール国際空港(KUL)が有名ですが、もう一つ忘れてはいけないのがスバン空港(SZB)です。クアラルンプール国際空港(KUL)に比べると小粒ですが、搭乗処理もスムーズなので非常に使い勝手がいい空港の一つです。

 

個人的にはマレーシア国内・シンガポールへの出張時はいつも利用してます。

 

今日はそんな私がいつもチェックイン後に使用しているスカイラウンジについて、2019年7月時点の最新情報をお伝えさせていただきます。

スバン空港

正式名称

日本語表記:スルタン・アブドゥル・アジズ・シャー空港

英語表記:Sultan Abdul Aziz Shah Airport))

就航航空会社

ファイヤフライ 

マリンド・エア

ロケーション

KL市内からはタクシー・車で約40分~50分程。

モントキアラからはタクシー・車で約30分程度。

 

スカイラウンジ(Sky Lounge)

概要

  • 営業時間毎日午前6時~午後8時
  • 無料Wifi有り
  • トイレ有り(シャワーはありません。)
  • ミーティングスペース有り(5~6人用)

外観

f:id:motoshiblog:20190712225604j:plain

空港の到着・出発ゲートを背にして左手奥にある階段で2階に上がってください。

 

入り方

f:id:motoshiblog:20190712225726j:plain

搭乗券とプライオリティパスを提示すると無料で使用できます。

ちなみに私は年会費1万円の楽天プレミアムカードの付帯サービスでプライオリティパスを使用してます。

www.rakuten-card.co.jp

 

入口玄関

f:id:motoshiblog:20190712225653j:plain

だいたい受付の方とお掃除のかた2名でシフトを回されてます。

 

内装

f:id:motoshiblog:20190712230139j:plain

f:id:motoshiblog:20190712230327j:plain

内装は一般的な国際空港のラウンジと比べると正直劣りますが、出張前に少し軽食を食べてPCを開いてゆっくり過ごすには十分こと足りるレベルと思います。

 

ミーティングスペース

f:id:motoshiblog:20190712230406j:plain

出発前に会議する人はあまりいないと思いますが、いざという時のために引き出しとして持っておくと便利かもしれません。

 

食事関係

f:id:motoshiblog:20190712230651j:plain

f:id:motoshiblog:20190712230657j:plain

全てセルフサービスとなっており、温め用の電子レンジなど使い勝手がいいです。

 

f:id:motoshiblog:20190712230909j:plain

f:id:motoshiblog:20190712230922j:plain

 

さっと軽食を済ますには十分な食事が整っているとおもいます。サンドイッチ・ラップ・サラダ・デザート関係もきちんと冷蔵保存されているので安心です。これらすべて無料ですので、隣接するレストランやカフェに行く必要はなくなりそうです。

 

まとめ

f:id:motoshiblog:20190712231104j:plain

2019年7月12日撮影(朝食)

スカイラウンジのクオリティはいかがでしたでしょうか?なかなか使い勝手いいですよ。既にプライオリティカードをお持ちの方に限りますが、スバン空港でも安心して休憩できますのでぜひともスカイラウンジへお立ち寄りください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。