もとしの夫婦ブログ

~マレーシア駐在夫婦のリアルな暮らし〜

マレーシアでの普段の買い物は?日本食は手に入るの?駐在妻のスーパーでの買い物と失敗談について。

<スポンサーリンク>

f:id:ayamchan:20191007020346j:image

 はじめまして、こんにちは。

もとしの妻のあやむです。

 

ブログを始めた夫が楽しそうで

私も自分で書きたくなってしまいました(笑)

 

私は子育て中の主婦なので主婦目線の

マレーシアでの生活を書いていこうと思います^^

 

こちらに来てから知人や友人に

「普段の買い物は?」

「日本の食材は手に入るの?」

と聞かれる事が多いので

まずは普段利用するスーパーでの

買い物についてご紹介します。

 

 

フルーツと野菜の量り売り

f:id:ayamchan:20190714235103j:image


f:id:ayamchan:20190714235049j:image

普段利用しているローカルスーパーの写真です。

マレーシアは常夏なので日本では見かけない

トロピカルフルーツなどが年中安く売っていて

フルーツ好きにはとても嬉しい環境です!

 

ですが果物や野菜は1KG/RM10などの表記があるだけで

値札の付いていないものが沢山あります。

そういうものは量り売りになっていて

写真のようなカウンターがどのスーパーにもあり

量ってもらって値札を付けてもらいます。

f:id:ayamchan:20190714235147j:image

慣れた今となっては簡単な事ですが

初めはこういう事すら戸惑うんですよね><

 

 

メインのお肉売り場にポークは無い

f:id:ayamchan:20190714235100j:image

こちらも慣れてしまえば違和感も無いですが

マレーシアはイスラム教の国なので

現地の人は豚肉を食べません。

なのでお肉売り場にはチキンとビーフと

ラム肉が並んでいてソーセージやハムの

加工品も全てチキンなのです。

ちなみにマレー語でチキンはAyam(アヤム)といい

私の名前もそこからとっています^^

 

初めての買い物で失敗

マレーシアに来て最初に衝撃を受けたのは

普通の鶏モモ肉も骨つきだった事です。

日本じゃモモ肉は基本的に骨も無く開かれた

状態で売っていますよね。

普通の包丁では切れないしっかりした

骨ごとぶつ切りにされていたので

産まれて初めて鶏肉のさばき方を調べて

戸惑いながら調理しました。。

今となってはそれも良い思い出ですが

写真のようにBONELESSと表記のある物を

購入される事をおすすめします(笑)

f:id:ayamchan:20190715005316j:image

 

 

ハラルとノンハラル

イスラム法上、口にできるものをハラル(Halal)

そうでないものはノンハラル(Non Halal)

と区別されていて豚肉やアルコール類も

ノンハラルコーナーで購入できます。

f:id:ayamchan:20190714235118j:image

売り場だけでなくレジも分けられていたり

徹底しているのがすごいですよね。

 

 

日本の食材はなんでもあります

食材面での不安に思われる方も多いですが

日本人が多い街のスーパーには日本コーナーが

ある所も多く基本的になんでも手に入ります!

f:id:ayamchan:20190714235127j:image

冷凍食品コーナー↑と調味料↓f:id:ayamchan:20190714235042j:image


f:id:ayamchan:20190714235135j:image

レトルト系↑や日本のお菓子↓もあります。
f:id:ayamchan:20190714235140j:image

 

まとめ

今回載せた写真はよく利用する

ローカルスーパーのものですが

マレーシアにもISETANやAEONがあり

そちらのスーパーでも日本のものが

豊富に揃っていたり日本の物だけを

取り扱っているショップなんかも

あるので食材面は安心かなと思います。

 

むしろ日本では珍しい食材に

中華系、韓国系の調味料や

スパイスなども豊富なので

普段のお買い物も楽しいですよ!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^_^*)

f:id:ayamchan:20190715020818j:image