もとしの夫婦ブログ

~マレーシア駐在夫婦のリアルな暮らし〜

自宅で簡単手作り!絶品もちもち芋圓(タロボール)の作り方をご紹介!

<スポンサーリンク>

f:id:ayamchan:20191007020918j:image

 こんにちは、もとしです。

最近完全にマイブームになりつつある芋圓(タロボール)の第3弾企画としまして、

今回は自宅で手作り芋圓に挑戦してみました!

スーパーで買える材料でかなり簡単に本格芋圓を作ることができます!

 

仲良くお子様と作ってもよし!夫婦で作ってもよし !

外出してスイーツ巡りも楽しいですが、自宅で簡単に手作りスイーツを楽しむのもおすすめですので是非ともお試し下さい!

 

↓その他の芋圓(タロボール)関連記事です!

www.motoshiblog.com

www.motoshiblog.com

  

 

芋圓の材料

  1. さつま芋 200g
  2. タピオカ澱粉 80g (さつま芋澱粉もOKです!)
  3. 砂糖 大さじ1杯(お好みで!)
  4. 硬さ調整用の水

たったこれだけの材料があのもちもち芋圓へ大変身します! 

作り方

Step1 
皮を剥いたさつま芋をサイコロ上に切り、柔らかくなるまで蒸します。
蒸し器は手間がかかるので、我が家では電子レンジ(目安1000W 3分)で代用しましたが全然問題無しでした!

Step2
蒸したさつま芋をマッシュしたのち、粗熱をとります。
この際にお好みで甘みを調整する砂糖を入れます。
さつま芋の甘みもあるので大さじ1杯ほどでも十分かと思います。

Step3
マッシュしたさつま芋にタピオカ澱粉を加え混ぜ合わせます。

この時に乾燥して混ざりにくい場合は、少量の水を入れて調整してください。

このように丸い生地に形を整えていきます。

Step4
生地を3~4等分しまして、それぞれ細長い棒状に伸ばしていきます。
この時、まな板にタピオカ澱粉を少しまぶして作業すると、生地がべたつかず作業がしやすいです!
棒状の生地サイコロ上にカットしていきます。

Step5
完成した生地を沸騰したお湯に入れてゆでていきます。
芋圓が浮き上がってきたのを目安に、粗熱を取るために氷水につけます。

完成!
お好みのトッピングを用意して盛り付けて完成です。
我が家ではあずき缶と合わせて食べるのにドハマり中です!

↓写真は妻のInstagramより

あやむ on Instagram: “芋圓をお芋から作ってみました🍠❣️ いつもお店で食べてたやつがお家でもできて嬉しい♡ またレポもブログにあげます✍️🌼 . . blog⇨https://www.motoshiblog.com #芋圓 #タロボール #タロイモ団子 #いも餅 #taroballs #タピオカ…”

感想

これまでいくつかのお店で芋圓を食べましたが、正直ここまでもちもち感のある芋圓は初めて食べました! 

って言うくらいとにかくもちもち感が強い芋圓を簡単に作ることができました! 

 

トッピングのあずき缶との相性は言うまでもなく最高ですし、もちもち好きの方には本当におすすめです!

 

ちなみに今回オーストラリア産のお芋で作ってみましたが、しっかりお芋の香りが鼻から抜ける感じも味わくことができ、夫婦で大満足の結果となりました! 

まとめ

材料さえ揃えれば調理は20~30分程でおいしい芋圓が自宅で味わえます!

これから秋になるにつれて日本ではお芋シーズンもやってきますので、ぜひ一度家族で手作り芋圓を作ってみてはいかがでしょか?

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。