もとしの夫婦ブログ

~マレーシア駐在夫婦のリアルな暮らし〜

マレーシアで購入する日本の調味料は割高!そんな方におすすめするローカル調味料5選について

<スポンサーリンク>

f:id:ayamchan:20191007020130j:image

こんにちは、こんばんは。

もとしの妻のあやむです☺︎

 

以前にローカルスーパーについての記事で

日本の食料品や調味料も購入できるとご紹介

していましたが実はそれらは日本での価格に

比べるとやはり高くなっていたりします(>_<)

 

購入できるだけ良いのかもしれませんが

日本での価格を知っているとどうしても

もったいないというか「高すぎる!!」と

ツッコミたい気持ちになるんですよね。。

 

簡単に例を挙げると日本のスーパーで

よく見かけるごま油(200g)は

だいたい300円前後で売っていますが

マレーシアでは日本円で600円以上します…!

倍以上だと主婦的にはそれはもうすごい衝撃です。。

 

そんな中で日本の物と変わらない味なのに

ローカル品のごま油は日本円で考えると

230円程度で購入できるんです!安いー!!

 

今回は他にもこちらで見つけた日本人好みの

食料品やお友達に教えてもらった

おすすめの調味料についてご紹介します!

 

 

過去スーパーの関連記事はこちら↓

www.motoshiblog.com

ごま油

f:id:ayamchan:20190729110650j:image

上記の例にも挙げたごま油です。

画像右側の紫のラベルのものは香港の

李錦記(りきんき)という会社のものです。

李錦記の商品は日本でも売っているので

わりと安心して使っています!

 

オイスターソース

f:id:ayamchan:20190729111534j:image

こちらも李錦記のもの。

他のブランドのオイスターソースに

挑戦しましたが馴染みのある味では無くて

ショックを受けた事もあるのでお友達がこれを

勧めてくれた時はすごく嬉しかったです(笑)

以来私も他のお友達ママにおすすめしてます(笑)

パンダの描かれたラベルが目印です(*^_^*)

 

オリーブオイル

f:id:ayamchan:20190729112722j:image

オリーブオイルはこのシリーズを

リピートして使っています。

イタリアのバッソという会社のもので

こちらも日本でも売っているみたいですが

日本よりも安く購入できます!

 

ツナ缶

f:id:ayamchan:20190729113155j:image

こちらはマレーシアのブランドのツナ缶。

鶏が目印でアヤムブランドの製品は豊富で

どこのスーパーでも売られている印象です。

日本のツナ缶はすごく高いので

「Flakes in Water」と書かれた水煮缶を

息子の離乳食から愛用していました^^

日本のツナのように美味しい上に安いです!


f:id:ayamchan:20190729113152j:image

ちなみにアヤムブランドにはイワシやサバの

トマト煮の缶詰めもあり、お友達ママは

この缶詰で炊き込みご飯をしているそうです♩

 

キューピー製品

マヨネーズやドレッシングでお馴染みの

キューピーはマレーシアにも工場があります。

その為ローカル向けの製品は安く手に入ります!

日本の食材コーナーにも日本から

輸入されたドレッシング類が

ありますが味も変わらないので

個人的にとてもおすすめです◎

f:id:ayamchan:20190806145947j:image

↑日本のゴマドレッシング
f:id:ayamchan:20190806145939j:image

↑ローカル仕様のキューピー製品

 

ゴマドレッシングもあるしそれ以外の

ドレッシングも変わらず美味しいですよ♩

 

まとめ

今回の記事では私がマレーシアに来てから

「もっと早く知りたかったー!!」と思った

商品達をメインでご紹介しました^^

もしかしたらマレーシア在住の方には

お馴染みの物達だったかもしれませんね!

また良い物があれば更新していきたいと思うので

おすすめの商品があれば教えていただけると嬉しいです!

 

少しでも誰かの参考になりますように☆

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♩