もとしの夫婦ブログ

~マレーシア駐在夫婦のリアルな暮らし〜

1.6RMで本場ロティチャナイを食べてみた in クアラルンプール【RAVI'S】

<スポンサーリンク>

f:id:ayamchan:20191007015738j:image

こんにちは、もとしです!

 

マレーシアに住んでかれこれ2年半になりますが、なんと言ってもローカル飯を楽しむのはマレーシアで生活する醍醐味の1つだと思います。

我が家では休日のどれか1食はローカル飯を選ぶことが多いです!

先日はマレーシアインド料理で有名な「RAVI’S」のロティチャナイを初めて食べたんですが、あまりにもおいしくて感激してしましましたので記録を残しておきたいと思います。

 

 

RAVI'Sについて

お店の第一印象

インド系レストラン特有のオープンスタイルの構造になっており、外から簡単に中が覗けてとても解放感がある印象でした。

参考までに場所のURLも張っておきます。ソラリスのメイバンクの裏手に位置してますので、メイバンクが目印になるかと思います!

f:id:motoshiblog:20190808185508j:image

場所:1, Jalan Solaris 2, Solaris Mont Kiara, 50480 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

 

味について

今回はシンプルにロティチャナイのみで勝負をしたかったので、あえてその他のメニューはオーダーせずロティチャナイのみ味わってきました。

RAVI'Sのロティチャナイは今まで食べてきたロティチャナイよりも割と生地が薄めで丁寧に伸ばして焼かれていた印象です。

生地が薄い分さくさくとした触感がとても軽い感じで、かつカレーが染み込むともちっとした触感も味わえる何ともおいしい絶品でした。

 

ちなみにカレーは写真左から辛くないベジタブル系、中央・右は少し辛いスパイスの効いたカレーとなっており、個人的にはベジタブル系が割と日本人の舌には合いやすい味付けかと思いました。

どれも熟練された味付けで本当においしいですよ!

f:id:motoshiblog:20190808185103j:plain

価格について

いつもロティチャナイを食べるとお会計で目を疑うんですが、こちらのロティとカレー3種がセットでなんと1.6RMでした。

 

日本円換算(1RM=25.5円)で約41円です。。。また目を疑いました。

ちょっとしたおやつ感覚でも本当にコスパの高いローカル飯だと思います!

 

ロティ作りの様子

熟練された職人さんが生地をうす~くうす~く伸ばして丁寧に焼いてくれます。ギーと呼ばれているバターオイルみたいなものを使っているので、職人さんがツヤツヤの手で生地を伸ばしてくれてます。笑

生地がどんどん伸びていく感じが見ていてとても面白く、我が家の息子も「びょ~~ん」と言いながら生地作りをいつも応援してます。笑

 


f:id:motoshiblog:20190808190624j:image

f:id:motoshiblog:20190808190621j:image

 

 まとめ

今回ロティチャナイの記事を書きながら、またロティチャナイが食べたくなってきました。

そのくらい手軽に気軽に楽しめるのがロティチャナイです。

今度はもう少しいろいろな店舗を回っておすすめのロティチャナイのお店を纏めてみようと思います!本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

今後もマレーシア生活に関する情報を配信していきますのでよろしくお願いします。